「おいしいね!」のお手伝い 笑顔で始まる今日一日 毎朝たべたいよね・・・ そんな毎日が「たまご日和」です 「おいしいね!」のお手伝い 毎朝食べたいものだから・・・「たまご日和」
「たまご日和」は三栄鶏卵株式会社のWEB店舗です。



みなさまから選ばれる会社へ・・・。
これからも、新鮮・おいしい・安全なタマゴを追求しお届けして参ります。

『あたりまえの事をあたりまえに』 これが私達の心です。

会 社 概 要   
社      名 三栄鶏卵株式会社
代表取締役 市川 尚宏
所  在  地 本社 愛知県岡崎市中島町字新町40番地
TEL 0564-43-2333(代)
G.Pセンター 愛知県岡崎市日名西町2-30 ・・・ 下部に地図があります
TEL 0564-24-4455(代)
FAX 0564-24-4250
創      業 1916年(大正5年)
設      立 1980年(昭和55年)
資  本   金 1千万円
グループ 会社 市川飼料株式会社
イチカワ商事株式会社
WEB 店舗名 たまご日和
WEB店舗運営責任者 市川尚宏

会 社 沿 革
1916年 (大正5年) 市川八左衛門が飼料・肥料商である、市川飼料店を創業。
1962年 (昭和37年) 市川三衞が飼料部門を継承するとともに鶏卵事業開始
1970年 (昭和45年) 特殊卵“満月”発売
1976年 (昭和51年) 事業拡大により本社工場から日名工場(G.Pセンター)に移転 
20,000ライン導入
1980年 (昭和55年) 事業の拡大により組織変更を行う。
飼料部門を市川飼料株式会社、
鶏卵部門を三栄鶏卵株式会社として設立
市川三衞 代表取締役に就任
1986年 (昭和61年) G.Pセンターに 25,000ライン 導入
1988年 (平成元年) 加工事業部を発足し、卵加工品の販売を開始する。
1997年 (平成9年) G.Pセンターに 30,000ライン 導入
2003年 (平成15年) 市川飼料株式会社の肥料部門を、イチカワ商事株式会社として設立
G.Pセンターに 自動ヒビ卵検出装置導入
2004年 (平成16年) 市川 尚宏 代表取締役に就任
2005年 (平成17年) G.Pセンターを全面改装し、衛生管理体制を強化
2006年 (平成18年) 創業90年を迎える。 地産地消“岡崎たまご”発売
2007年 (平成19年) WEB店舗「たまご日和」開店
地域ブランド「三河武士」より“サムライたまご”発売開始
2008年 (平成20年) G.Pセンターに 異常卵検出装置・汚卵検出装置を導入
直営採卵農場「市川飼料株式会社 渥美農場」運営開始

G.Pセンターへのアクセス
拡大地図を表示

このページトップへ